1. TOP
  2. 40万円までで「すごい」と言われる車たち~メルセデスベンツ編~

40万円までで「すごい」と言われる車たち~メルセデスベンツ編~

腐ってもクラウン、腐ってもメルセデス、ということで、ベンツ、という名詞は、やはり多くの人にとって高級車の代名詞です。ベンツに乗っているだけで一目置かれるということもあるでしょう。

日本人は本当にベンツが好きですから、たくさんのベンツが出回っています。

田園調布付近では、トヨタかベンツか、というくらいベンツは多く走っています。それは六本木でも一緒ですね。

そんなベンツも40万円あると、ある程度は選ぶことが出来ます。

年式的には2003年くらいまでのもののほうが良い状態の車を選ぶことが出来るでしょう。

もう少し新しいものも40万円あれば購入可能ではありますが、過走行であったり、メンテナンスが行き届いていなかったりすることがありますし、ベンツは多少古くてもそれなりにいい仕事をしてくれますので、年式ではなく、車の状態にこだわって手に入れられることをお勧めします。

どれも、古くても角目の時代のものでなければ、そこまでの古さは感じません。Sクラスくらいになってくると、「えっ、本当に40万円!?」と、人を乗せるとびっくりされるに違いありません。

それでは、その中でもお勧めの車を上げてみます。

◯40万円まででお勧めのメルセデス・ベンツ

  • Sクラス
  • Eクラス
  • Vクラス
  • Cクラス(20万円までで買いましょう)
  • Sクラス

Sクラスでも、安いものであれば、なんとかではありますが、手が届きます。

あくまでも、条件は譲れません。

*基本はディーラーできちんとメンテナンスを受けていることが一番条件。

*走行距離は6万キロまで

*年式は2003年以降


この3つは譲らないほうが良いと思います。

あと、車検残があるかどうかですが、こちらは、金額的にかなりギリギリの車ですので、もしかするとこだわらないほうが良い車をチョイスできる可能性があります。ただし、予備検付、あるいは、2~3万円程度で予備検査を付けます!と書いてある車を選ばないと、持って帰って車検を受けるという状態は、何があるかわからないので、余分な出費の可能性があり、危険です。

安く、「すごい」と言われる車を手に入れる。その「安く」「すごい」の両立を、せっかくですので狙いましょう。

じっくり構えて選ぶと、かなり良いものを見つけることが出来るはずです。

車としては、S320あたりが一番、見つけやすいはずです。

メルセデスベンツEクラス

Eクラスの場合、2003年式くらいであれば、タイミングにもよりますが、40万円ほどあれば、それなりにチョイスすることが可能です。

ですから、ある程度は気に入った色やエンジンの大きさ等も選ぶこともできます。

その中で、特に重視したいのが、やはりメンテナンス記録です。出来る限り、細かくメンテナンスをしている車を選んで下さい。

それによって、購入後のメンテナンス費用が随分と変わってきます。

また、購入するときのところに書いてありますが、とにかく出品している人を出来る限りよく確認して下さい。良い人で、目が肥えた人から購入するのが一番良いと思います。

実は、40万円までで購入できるメルセデス・ベンツで一番お勧めなのがこのEクラスです。数もたくさんあるので選ぶことが出来ます。

年式は、2002年のモデルチェンジ以降のモデルを選ぶ方が、見栄えが良いです。それ以前のモデルは、デザインが若干古い感じは否めません。ただし、モデルチェンジからそんなに時間が経っていない時期なので、車としての熟成度は低いかもしれません。壊れやすいところ等をきちんと確認した上で購入することをお勧めします。

車幅は、この年式のものは182センチです。日本の狭い道路でも扱いやすいサイズで、立体駐車場にも入れやすいでしょう。また、ミドルクラスなので、それなりの乗り心地も確保しています。

造りにしても、見栄えにしても、ベストチョイスだと思います。

Sクラスだと、場所によっては大きすぎてしまうところもあるので、日本では特に都市部では扱いにくい場合が多いでしょう。

一番のお勧めは、個人的にはこの年代のE500なのですが、どんなに安いものをチョイスしようとしても、2009年10月時点では50万円ほどまで出さないと探すことが厳しいと思われます。

しかし、これを読まれるのが2010年以降くらいであるならば、探してみられると良いでしょう。オートマチックがE500のみ5速が2003年終盤から7速に変更になっています。変更になったばかりのものなので、故障が心配なところもありますが、燃費への貢献度も高くメリットも大きいですから、私個人としては2003年式E500の7速ATのモデルを40万円で選ぶことができればベストかもしれないと思います。

メルセデスベンツVクラス

Vクラスでも、40万円までで、走行距離が短いものとなると、間違いなく平成29年時点では、初代の2003年式までのものしか選ぶことが出来ません。

エアサスがウイークポイントなので、エアサスがバネサスに変更してあるか、あるいはエアサスの調子は必ず確認して下さい。

また、若干壊れやすいので、Vクラスを選ぶ時は、ある程度調子が悪くなったら買い替えだと思ったほうが良いと思います。きちんと直そうと思うと、かなりの金額がかかってしまう車です。

それでも、これだけの大きさで、これだけ押し出しのある車を40万円で購入できるのは非常にありがたい話です。

買って、大きな修理金額がかかるまで乗りまくって、乗り潰すくらいが良いのではないでしょうか。

若干造りはちゃっちく感じるところもあり、車の中で感じる高級感で言うと、エルグランドやアルファードの方がよっぽどあると思います。

しかし、それなりに長距離を走らせたり、荷物を積んで走り回ると良さがわかります。

信頼感抜群な感じです。無骨で無愛想な頼れる兄貴、といった感じでしょうか。

メルセデスベンツCクラス

Cクラスを購入するのであれば、かなり安いものも出回っています。それなりにメンテナンスがしてあり、調子の良いものを念入りに選びましょう。できれば20万円程度で購入すると良いと思います。

実際、私も20万円でCクラスを購入し、大分から東京まで乗って帰ったことがあります。

その時、2日くらいかけて乗って帰りましたが、疲れが少なく、さすがメルセデス・ベンツだと思ったことでした。Cクラスは小さくても長距離を高速走行するには良い車だと思います。乗り心地に関しては、モデルの古いものはちょっと残念なところもありますが。

こちらも40万円あるとかなり余裕がありますので、妥協しないように良いものをより安く買えるように、じっくりと品定めをしてください。

Cクラスの場合、そこまでお金持ちでなくても購入できますので、ギリギリの予算で購入し、あまりメンテナンスをしていない、という可能性もあります。

ですから可能であれば、Cクラスでもそれなりに排気量が大きく、好きな人しか選ばないようなグレードをチョイスすることをお勧めします。燃費に関しては、C180あたりのほうが安心できるところはありますが、やはりエンジンが大きい方が馬力もありますし、乗っているときの高級感は感じられるのではないでしょうか。

以上、メルセデス・ベンツのおすすめの車をご紹介しました。

ちょっと細かいところまで、私個人の好みで書きすぎてしまったところはありますが、ぜひとも参考にしていただき、良い車を選んでいただければと思います。 「すごい」と言われやすい車だけに

Scroll Up